考える野球−記録編

通算記録ランキング

日本野球機構オフィシャルサイトに、通算記録ランキングというページがあります。

日本野球機構オフィシャルサイト 通算記録ランキング

この中で、通算記録第1位として名を連ねている現役選手(2007年現在)が二人います。

立浪和義選手(中日ドラゴンズ)と清原和博選手(オリックスバッファーズ)です。

この二人には共通点がたくさんあります。
  ・PL学園(大阪)出身
  ・甲子園のスターで優勝経験あり
  ・新人王を取っている
  ・名球会入りを果たしている
  ・打撃3部門(首位打者、本塁打王、打点王)を一度も取っていない

東京ドーム

この中でも意外なのは、最後の『打撃3部門を一度も取っていない』ということでしょう。

年度ごとに見ると、それほど突出した成績は残していませんが、新人王を取っていることからもわかる通り、早い時期から活躍し、永年に渡ってコンスタントに成績を残しています。

プロ野球選手が引退するまでの平均年数は、8年ぐらいだそうです。

そんな厳しい競争の中で、約20年にわたって現役を続け、また結果を残している二人は、まさしく、ミスタープロ野球と呼ぶに相応しい人物だと思います。

スポンサードリンク

野球素人のお父さん
でも出来る革命的
バッティング指導法
Menu
HOME
プロフィール
コラム
考える野球−セオリー
考える野球−ルール
考える野球−記録
左投げ最強論
左打ち最強論
野球関連リンク集
スポーツ関連リンク集
お役立ちリンク集1
お役立ちリンク集2
お役立ちリンク集3
サイトについて
リンクについて
サイトマップ